ぽなちゃんねる | TOP > 突発性多発性関節炎。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

pona

Author:pona


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
☆ランキング参加中☆

★ぽちっとクリック♪★


PetCブログランキング

ペロ♂・りん♀・ココ♀

PHOTOHITOブログパーツ

☆話題の情報☆



--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.19 (Thu)

突発性多発性関節炎。

今日はリーダーの薬がなくなるので動物病院へ再診へ
今回も通常数値の為、2日に1回のお薬に切り替わりました。
20130919_145820-(1).jpg
診察待ちの「リーダー」。今までは予防接種で年2回しか病院行った事なかったけど・・・すっかり慣れた様子。

それでメモ用にブログにも経過をちょっと残しておこうかと。

<8/17>朝ごはんもいつも通り。動きもせわしなくいつも通り・・だったのにam10:00頃帰宅すると左後ろ足をつかずにピョンピョン歩きをしてるのを発見。

<8/18>翌日になると足だけではなく腰も痛いのか立つのも辛そうに。食欲はいつも通り。

<8/19>病院で診察:最初は「強い打撲」との判断で痛み止めと照射(血行良くしたり温めたり)をしてもらう。

<8/19-8/21>痛み止めを飲んでからも腰が立たなくなる回数が増えて水を飲むこともできず。介助して立たせてあげる。何より熱っぽく触るだけでも熱い。足の関節がピンク色に腫れあがって触るとプヨプヨする。

<8/22>再診:血液検査で「突発性多発性関節炎」と診断。ステロイド投薬(2週間分)。この病気と判断する検査項目は「CRP」という数値。正常値は「1.0以下」。この日のリーダーの数値は「6.2」。かなり異常。

<8/23>ステロイド投薬後は昨日までがウソのようにいつもの動きに戻る。もちろん足もしっかりつけるように。

<9/6>再診:2週間分の薬が終わる頃に再検査。CRPの数値は「0.3」。すっかり正常値。また2週間分のステロイドをもらったけど、前回と違うのは最初の1週間の量より次の1週間の量は減らしているとこ。こうやって少しずつステロイドを減らして様子をみるみたい。

<9/19>再診:また2週間分の薬が終わるので再診。日常生活にすっかり戻っているけど、この病気は徐々にステロイドを減らして様子を見ながら治療していくとの事で今回も2週間分のステロイドを処方された。
でも、量は前回より更に減らした1週間分と残りの1週間分は2日に1回になった。
次回の診察では投薬完了かな~?


・・・という経過です。
リーダーの場合は「突発性」で免疫が低下していたりした時に何らかの骨への刺激で発症するタイプ。
「慢性」「先天性」の場合だと継続的にステロイド投薬治療を続けていかなければならないそうです。
ステロイドは副作用も心配だけど、リーダーは今のところは大丈夫そうです。

長々と経過報告してしまいましたが、もしもお友達ワンコが同じ症状になった時に見てくれたら・・・と。
「発熱」「関節の腫れ」(普段骨がゴツゴツしてるのに触るとプヨプヨしてる感じ)が判断材料です。
足をピョンピョンしてるから骨でも・・・と思っていてレントゲンでは異常なし。でも、おかしいと思ったら見て下さいね。

IMG_4537.jpg
これは昨日の月です
とても空気が澄んでいてブルーの空がきれいでした。
今日は「中秋の名月」が満月とかニュースでやってたから今日も「まー」に撮影してもらおうっと

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ponaroom.blog103.fc2.com/tb.php/555-ad33889a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。