ぽなちゃんねる | TOP > CATEGORY > 「りん」出産
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pona

Author:pona


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
☆ランキング参加中☆

★ぽちっとクリック♪★


PetCブログランキング

ペロ♂・りん♀・ココ♀

PHOTOHITOブログパーツ

☆話題の情報☆



--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.11 (Mon)

りん完全復活♪

今日「りん」の再診の結果、散々舐めて縫合糸をぶっちぎってまで化膿した陰部もスッカリきれいになり院長先生も「もう大丈夫」との事(よかったぁ~ホッ羔
付き添った「ぽなっ子」は院長先生に「夏休み特別授業」として「りん」の検便を顕微鏡で見せてもらって「どんな形をしてる?これは大腸にある菌なんだよ~」とか教えてもらってました膃
帰宅後カラーを外して・・・
hukkatu1.jpg
長い間待ち望んだバトル腟究を「ペロ」と楽しむ?りん

まだ前ほどのキレはないけどたっくさん動いてました
「ヤメっ」と怒るまでひたすらバトってる「ペロ&りん」
hukkatu2.jpg
はしゃぎすぎて息切れしちゃいました

バトルも休戦してこの後はぐっすりお昼ねしてました

そして突然復活したバトルにビビってるこの子・・・
hukkatu3.jpg
ベランダに避難して余裕な表情
hukkatu4.jpg

ほんっと「りんの復活」=元気で賑やかな我が家の復活です

ちなみにお世話になった院長先生・・・「ぽなっ子」に細菌学者を目指すんだよと力強く顕微鏡を前におっしゃってくださいましたが・・・・本人は「細菌」ではなく「最近」と勘違いしてるみたいです膃
スポンサーサイト
2008.08.03 (Sun)

りん復活♪

ずぅ~っと食欲のなかった「りん」金曜日に短いケド初めての痙攣を起こし再び病院へ
血液検査tyusyaをしてもこれといった原因もなく正常値で「精神的なものが大きいかな・・・」と先生。
クンクン匂いをかいでも「プイッ」とそっぽを向いてしまってて。。。羆
「まー」がドロドロにした流動食みたいなのを口を開けて流し込んだり・・
でも病院で検査結果待ちしてる頃から明らかに顔色も表情もとても良くなった「りん」
fuku1.jpg
そして金曜日の帰宅後から、やっと自らごはんを食べましたkao04
それからは・・・
fuku2.jpg
今までの「りん」の食欲がスッカリ戻りました
でもまだ完全に体力も戻ってないので小分けで回数を増やして与えてますkao02

何より「りん」の以外な気分転換になってるのがピンクのワンコ柄が可愛い「カラー」
fuku3.jpg
なんと「りん」・・・陰部の縫合した部分の糸をすっかり舐めて跡形の無い状態にしてしまってました・・ベビがいないので舐めるとこもなく痛みもあるし舐めてたみたいで
でも前の「りん」に気持ちが戻ってきてたので、ひたすら「可愛いね~りん」と誉めたら、カラーを見せびらかすかのような仕草で得意げな「りん」
もちろん嫌がる事もなく一安心

かなり筋力も落ちてしまい、なるべくケージから出しっぱなしで歩かせています
fuku4.jpg
たまにしか出れない「ペロ」はひたすらワタワタ腟究
fuku5.jpg
そしてビビリの「ココ」は一度カラーで「りん」がアタックしてからというもの怖くて「りん」に近づけません

なんとか「りん」が元気になってくれたので我が家も正直どんよりしてた雰囲気から復活

最後に色々心配してくれた皆さん本当にありがとうございますbikkuri01
完全復活まではもう少し・・ですが「りん」のイキイキした表情が復活した事が家族にとって本当に嬉しいことでした
これからもこんな我が家の応援よろしくお願いします
2008.07.28 (Mon)

「りん」回復傾向です♪

前回の記事にコメントやメールでたっくさん応援してくれた皆さんありがとうございます
「まー」と相談してみんな色々心配したり応援したりしてくれてたし、やっぱり早めに報告しようkao01と記事にしたのですが、逆に心配かけてしまって

今回の事でこれから病院との連携と何より私達の判断を少しでも早く・・・をこれから心がけていきます
正直かなり沈んでいた我が家でしたが皆さんのコメントに励まされました
これしか言えないけど「本当にありがとう」

昨日までは水分補給を少しずつするのがやっとだった「りん」
2rin1.jpg
すっかり痩せてしまい毛も抜けてしまいましたo

大好きな鶏のササミにも手をつけず私達のそばに寄る事もなくほとんど寝たきりで、心配でまたつきっきりで見てました

病院に点滴に行かなくては・・と思ってた矢先「ペロ」のケージにヨロヨロ歩いていった「りん」
2rin2.jpg
「ペロ」と「ココ」をケージから極力ださないようにしてたけど、もしかして・・・と思い「ペロ」を出してあげると「りん」が自力で立ち上がって「ペロ」に舐めてもらってLOVE
そして「ペロ」にゆっくりだけどついて回るように・・
そして今朝からやっと、少量のささみとフードも食べるようになりましたkao03
そして先ほどの夜ごはんでは「ペロ」と一緒にいつも通り、キッチンまで自力で歩きフードも食べましたkao04
「まー」には尻尾フリフリを頑張ってしてたけど、基本的には私達に寄り付くこともなかった「りん」
「ペロ」が大好きなんだな~って改めて思いました
2rin3.jpg
そしてケージ内でも十分運動のできる「ココ」もヒートの出血もすっかり終わり元気になりました
「りん」のケージとの間に見えないように大きめのクッションを置いたら、小さな体をフルに伸ばして「覗き見」してる「ココ」
なんだか普段と違う様子を感じ取ってるのか・・ただ覗いてみたいだけなのかはわかりませんが、少しずつ確実に体力も戻ってきている「りん」です

最後に色々と教えてくれた「ジュエルモカさん」「すずさん」本当にありがとうございます
これから小さな命の声を必ず聞けるように頑張ります
2008.07.26 (Sat)

りんベビ★お星様★に・・・

昨日の夜から巣づくり→陣痛だった「りん」
やはり予想通り「難産」となりました。
先日のレントゲンではベビの頭部は骨盤を通れる大きさだったのですが、数日で成長していたようです

激しい陣痛も頑張った「りん」でしたが、なかなかベビが見えてこない状態でウトウトしはじめた「りん」
動物病院へ連れて行き院長先生がいてくれて「またこの先も可愛い赤ちゃんを産む子だから負担のかからない切開をしましょう」と言ってくれたけどベビはもうすぐそこまできていたので帝王切開でとりあげる事もできず、さらに右肩と左肩がりんの子宮にすっかりひっかかっていた事が判明。
ベビを戻してから帝王切開しようとしても戻らず外陰部の切開でベビをとりあげる事にしたそうです。

でもベビはすっかりひっかかってしまい窒息状態だったそうです。

待合室で「お願いだから、りんもベビも無事でここに来て!」と祈ってたけど、とても小さな箱を持ってきた先生。
ベビは小さな箱の中でまるで寝てるように入っていました。

毛の色がまっ黒で胸に白い毛が少しある「ペロ」そっくりの女の子でした。
アイラインもばっちりのとても可愛い女の子でした。
一人っ子だから「りんママ」のお腹の中でちょっと大きくなりすぎちゃったね。
小さな爪も、ピカピカの小さな鼻もとっても可愛いよ。
もうちょっと早かったら、あと1分でも早く着いてたら助かってたかな?
本当にゴメンね。
家族でこの子に名前をつけてあげました。
家族だけの胸にこの子の名前はおいときます。
お星様になった小さなベビだけど、我が家にとっては初めての子に変わりありません。
家族みんながこの子の事を決して忘れない事がベビにも私たち家族にもとても大切な事だと思ってます。

そして院長先生が「りん」にとても優しい声をかけてくれました。
「本当に初産なのに、大きな子をよくここまでふんばったね。痛かったね。途中でくじけないで赤ちゃんだしたかったんだよね。今度赤ちゃんできたら絶対おっぱい飲ませるんだよ。」
素早い対応をして頂いた先生にはとても感謝しています。
「りん」も、もう少し遅かったら危なかったそうです。
意識がユラユラしてるのに「がんばれ」と話しかけると力んでた「りん」
決して大きくない体でチワワにしては大きな子を必死で産もうと頑張ったね。

麻酔がきれかかった時起き上がろうとしたり、またふんばろうとしたり、枕元にベビの箱を置きながら右手でりんの足を左手でベビの箱をずぅっとさすってたら、どんどん涙がでてきてしまって。
院長先生が深々と「本当に申し訳ない。助ける事ができなくて。」と言ってくれたけど、院長先生も他の先生も一生懸命がんばってくれたんです。
病院を後にする時も受付の方がわざわざ車まで見送ってくれてドアも開けてくれて・・・
病院の先生とスタッフ皆さんに「本当にありがとうございました。またこれからも宜しくお願いします。」と頭を下げて帰宅しました。

帰宅後麻酔のせいか、よろよろ歩く「りん」に「まー」がベビをだして見せてあげました。

「りん」が落ち着いてからベビには星の形の葉っぱを乗せて「お星様」となって虹の橋を旅たっていきました。

とっても強く頑張った「りんママ」の事を忘れないでね。
天国から「それじゃダメだよ。」とかいつも叱られないように頑張るからね。

rinbaby.jpg
帰宅後ただただ疲れきった体を休める「りん」です。
早く元気な「りん」に回復できるのが今一番の願いです。今日は文字ばかりで見にくいかもしれません。ごめんなさい。

最後に「りんベビ」誕生を楽しみにしてくれて、いつも応援してくれた皆さん本当にごめんなさい。
でも、色々わからない事ばかりだった私たちに教えてくれたり、励ましてくれたりとても嬉しかったです。

これからもどうぞ宜しくお願いします。
2008.07.18 (Fri)

今日も走る妊婦♪

今日もむし暑いsn1日でした風呂
ここ何日か「りん」が乳牛乳くさいのか「ココ」がしつこく匂いをかぎまくってます汗あせ
chichi1.jpg
あまりにしつこいと「りん」が怒り出すょ怒
chichi2.jpg
表情にでやすい「りん」えぇ眉間のシワが確認できます苦笑い
相変わらず毎日猛ダッシュ絵文字名を入力してくださいしては「ココ」を追い掛け回してますjumee☆escape2

そして・・・「ココ」を追い掛け回す子がもう1頭ゲッ
後ろのケージで立ちポーズの黒い子「ペロ」ですアップロードファイル
「りん」のヒートの時はキュンキュンLOVE声もあげないし尻尾フリフリもしなかった「ペロ」
「ココ」のヒートは違いましたアップロードファイル
「ココ」が近くにくると「キュンックぅ~ッ」と声をあげては尻尾をブルンブルン振ってアピールしてますえへへ・・・
だから決して「ペロ」と「ココ」は一緒にだしませんsadface
chichi3.jpg
「りんママ」のお腹ここ何日かゴソゴソ動き始めましたorz
無事に産まれてくるんだよぉ~アップロードファイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。